FC2ブログ
プロフィール

damuccho

Author:damuccho

【趣味】 サッカー・読書・音楽・映画・旅行

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ファンタスティック ダムッチョ
想像したこと思ったこと色々綴っています
ブログ、お引越しします。
とってもとってもお久しぶりです。
・・・にもかかわらずアレですが、
ブログをこちらに引越しします。

よろしくお願いしますm(_ _)m



スポンサーサイト




またまた久しぶりの更新になってしまいました、えへっ^^;

いや~にしてもこのブログはどこともリンクしていないから
ココを見てくれている人は「ダムッチョ」と検索した人か
RSS等に登録してくれている人かですよね。

そんな貴方に...とびっきりの「ダムトーーー!!!」

ココにはけっこうオープンで色々書いていこうと思っております、はい。
というわけで、最近、売上と反比例して(苦笑)楽しさは増しています。

オープンして1年経って、このままじゃだめだなぁと思って
自分たちなりに色々試して考えてきたけれど
ようやく目指したいひとつの形が見えてきた気がする。

「自分たちが行きたいお店」とはどんなところだろうと
ずっと考えてきた。

実際休みの日には、それに近いお店にいって食べて飲んで感じたことを持ち帰って
ディスカッションしてその結果を、メニューや店内に取り入れている。

ちょっとずつちょっとずつだけど。

でも、ときどき、一発ホームランを狙いたくなる。
長期休暇をとって、改善したい場所を一気に改善して
リニューアルオープンってやつ。

でも、それはきっと出来ない。
素振り練習だけでホームランなんて打てっこない。
バッターボックスにたって、三振したり凡打したりしながら
ちょっとずつタイミングを合わせていって、ようやくヒットが打てるんだろうな。

いや、いってしまえばホームランなんて打てない気もしている。
小さなヒットを繰り返し、1点を取るしかないんでしょうね。
もちろんその1点でさえ取れる保証はないけれど、それでいいんだと思う。
だからこそ、より良くしていこうと思うから。

実は、先週末あたりから、「自分たちが行きたいお店」の片鱗が見えた気がして、
「あっ今日から再オープン?!」なんてことを思ったのです。

よく来てくださる方からするとそんなに変わってないかもだけど(笑)
久しぶりに来てくれる方がいたら、多少思ってくれるかなぁなんてことを想像したりしてます^^

「楽しさは増しています」と先に書いたのは
ちょっとずつだけど「行きたい店」に近づいている気がするから。

確かに「反比例」の部分はきついけど(笑)
でも、その分来てくれる人には本当に心から有難いなぁって思える。
もし、仮に、万が一、奇跡が起こって、たくさんの人たちに来てもらえるようになっても
この気持ちは消えないだろうなって。いや消えるはずがない。

そんなこんなな最近でございます。
夏休みを終えて
夏休み期間中、お店のことを考えたり話し合ったり
あと映画を観たり(笑)してました。
いやぁ~映画観すぎた。まあそれはおいておいてー。

気になるお店にもいってきました。
人気店には人気の理由があるなぁって思って
やっぱりもっと外にでないとアカンなともあらためて。

こういうことしたいという自分のイズムと
ああこういうのいいよねっていう参考になる大先輩のお店たちとが出会った感じです。

でも少しずつだけど道は見えてきたなって。
まあその道に光が射すかどうかは別の話だけど。あはは(笑)

まあ突っ走ってみますよ。えぇえぇ思いっきり。でもマイペースよりちょい上げ気味くらいで。
店先の花
あるお店の前に花が飾ってある。

その花は毎月変わっていって季節をあらわしているんだけど
それに気づく人と気づかない人がいる。

きっと気づかない人の方が多いと思う。
花は花じゃん、と。
いや、もっといってしまえば、花があることさえ気に留めない人が多いのかなとも思う。

実は僕も決して感度が高い人じゃないから意識的に見ないと気づかない人だ。

でもそのお店の人は花を飾り続ける、
花は季節によってかわっていく。

僕はつい費用対効果を考えてしまう。
その花を飾り続け、変えていくことに見合った効果はあるのか、と。

でも最近ようやくその変わり続ける花の意味を僕なりに解釈できるようになった。

きっとその花を見る人の「数」、変化に気づく人の「数」は決して多くない。

だけど、もしかしたらそのお店は
万人に対してその花をみせているのではなく
花の変化に気づく人、そのセンスに魅かれる人にたいして見せているのかなと。

きっとそのセンスに魅かれて扉を開ける人と
お店の相性はいいんだろうなと。

万人を受け入れるいわゆる大手のチェーン店と違って
個人店はきっとそういうことなんだろうなと、思ったのでございました。

期待
「人に期待しない」というのは決してネガティブな言葉じゃない

と思っている。



人への自分本位で身勝手な期待は、ときに失望に変わってしまう。


失望は寂しさやかなしさ、怒りすら連れてくるから困っちゃって
好きだった人を、嫌いになったりもする。



だから、僕は人に期待しないようにしている。



とはいえ、「ようにしている」という表現通り
ときに身勝手な期待をしたくなるときもあるけれど。



でも、人に期待しないようになって楽にもなったなぁとも思う。


人への期待って、ある意味では
人へ自分の願望を押し付けることでもあるしね。



いやぁ~さてさて。